岡山県倉敷市の工務店 有限会社まんてん.のホームページ ページタイトル:部屋間の温度差が少ない

温度差の小さい生活空間は、身体へのストレス軽減にとどまらず、
集中力アップによる作業効率化など、ひとへのプラス影響が多く期待されるため、家づくりにおける”室温設計”が重要になります。

温度差によるヒートショックが死亡率を上げている

冬場のトイレや浴室、脱衣所などで感じる不快感。その急激な温度変化は、体に大きなストレスとなり体調不良の原因になります。とくに高齢者には血圧上昇によって心臓に大きな負担がかかり、生命の危険を伴う重大問題となります。
高齢者の家庭内死亡事故の多くが入浴中、浴槽内での溺死であり、寒い時期に集中しています。その多くが温度差によるヒートショックで、心筋梗塞や脳出血・脳梗塞などを引き起こしたことが原因と考えられます。

廊下やトイレ、洗面も快適空間を実現

不快な温度差の代表例となるトイレや洗面空間も、SW工法住宅なら冷暖房を併せて室内温度を効率よくコントロール。温度変化の小さい快適な室内空間を実現できます。
  • SW工法住宅
  • 一般住宅

SW工法における冷暖房について

SW工法のすぐれた保温性能と冷暖房との併用によって、 一年を通して快適な居住環境を実現しています。
  • セミナー・見学会のお申込みはコチラ
Copyright@ MANTEN All Right Reserved.